コミュニティサイトではメールが肝心

2016.8.22|コミュニティサイト上でメールをやり取りする際のポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

komyuniteisaitodehame-rugakanjin

コミュニティサイトでは、顔が見えない状態で交流が始まることも珍しくありません。そのため通常の交流よりも、人柄が重視されます。

その人柄を決めるのは『メール』です。硬い文面ばかりだと、気難しい人という印象を与えてしまいます。しかし、だからといって砕けた文面ばかりでは不真面目・不誠実という印象を与えかねません。

コミュニティサイトで成果を得る人は、この辺りの加減が絶妙です。一種の“慣れ”ともいえます。上達には経験が必須であり、失敗を恐れていては前へ進めません。寧ろ、失敗こそ良い経験になります。相手の反応に一喜一憂せず、鍛錬を続けましょう。

本文前後には挨拶を!

はじめまして、おはよう。それではまた、おやすみなさい。こうした、たった一言の挨拶がメールの雰囲気を左右します。また挨拶=誠実さの表れでもあるため、欠かさずに入れる様に心がけましょう。

ため口はNGでも話し言葉(口語体)はOK

相手を威圧しない言葉を選んで、話しかけるような文面で纏めてみましょう。多少、日本語がおかしくとも問題ありません。読みやすく意味が伝われば大丈夫です。

絵文字で華やかな雰囲気をつくる

カラフルな絵文字は、それだけでメールを華やかにしてくれます。なかには文字の代わりになる(明確な意味を持った)タイプもあるので、要所に挿入していきましょう。しかし乱用すると、読みにくい・乱雑なメールになってしまうので、文頭にひとつ、本文中に数個(文節にひとつ、または。の代わり)、メールの締めにひとつ程度が無難です。

世代に対応した話題を出す

話題のリサーチ方法は多々あります。ツイッターやブログはもちろん、ファーストフード店で耳を傾けるだけでも情報収集は可能です。複数の情報源を用意し、信用できる話題のみを扱いましょう。

もちろん、硬い文面であっても交流は出来ます。しかしコミュニティサイトではこうした人柄に『年上』『金持ち』という印象を抱く人も多く、金蔓候補として扱われることも珍しくありません。対等な関係を築きたい場合は、この点にご注意ください。

関連記事はこちらから

  • 顔写真は実際と全然違うことがあります顔写真は実際と全然違うことがあります コミュニティサイトでメールのやり取りをしてやっと実際に会う約束を取り付けることができた・・・。 ほとんどの人がここで一息つくといった具合かもしれませんが、むしろここからさらに気を引き締める必要があるのですよ。 というのが、実際に待ち合わせで出会えるかどうかが難関だか […]
  • コミュニティサイトで実際に会って楽しむ為には?コミュニティサイトで実際に会って楽しむ為には? コミュニティサイト内では、何の問題もなく楽しくコミュニケーションが取れている人であっても、いざ実際にデートをするとなれば、物凄く緊張してしまうかもしれません。 当然ですが、メールだけでやり取りをするのと、実際に会って話すのとでは、全く雰囲気や環境も異なるわけですから。 […]

コメントは受け付けていません。